男が求めるエッチの理想型!ベッドの上でエロいと思わせる女になるコツ

ベッドの上ではいつもとちょっと違う行動にでると、男性を興奮させることができます。せっかくエッチをするならば女だって盛り上がりたいもの。でも彼が燃えてくれなければいまいち場は盛り上がりません。そこで試して欲しいのが、男を興奮させるちょっとしたテクニック。ごくごく簡単な方法なのでぜひ参考にしてみてください!

会話よりも目でのコンタクトを

「目は口ほどにモノを言う」と言われていますが、ベッドの上では特にアイコンタクトは重要です。人間というのは顔の様々な部位を使って表情を作ります。目、眉毛、口、ほほ…それらは感情を伝えるために重要な部位です。特に目の動きは人間の心理がストレートに出やすいところと言われています。心理学でもどこに視線が向いているかによって様々な感情を読み解くことができるのです。
もちろん、心理学を学んでいない人はそこまで詳しく相手の感情なんて知ることはできません。しかし、相手がどこを見ているのかくらいはわかります。二人きり、薄暗い空間で優しくてトロンとした目つきで見つめられたら…男性はドキドキすること間違いなしでしょう。下手に言葉をかわさない分、「彼女は何を考えているのかな?」「じっと見つめたくなるくらい俺のこと好きなのかな」そんな恋愛ミステリーに迷い込んでくれるのです。 ベッドの上で目を合わせる時間を長くする、それだけで男心をくすぐることができるわけですね。

甘え上手にドキッとしてしまうワケ

男性は本能的に人から頼られたいという気持ちを持っています。特に女性から擦り寄ってこられると嬉しくて仕方ありません。ベッドの上でまるで子猫のように甘えて近づけば、思わず抱きしめてしまうことは間違いないでしょう。
また、甘えることで体は密着しますからお互いの体温をより感じることができるようになります。人肌というのは人間にとって最も安心感のある温度であり、程よい癒しを得ることができます。ベッドの上であれば、興奮と癒しが行き交うなんとも言えない心地よい精神状態となり、エッチもより燃え上がるようになります。 上手に甘えることは男性を手玉に取る最も効率的な方法といえるのではないでしょうか。

ゆったりとした動きに感じるセクシーさ

エッチの時にはあまりテキパキ動きすぎるのは良くありません。一つ一つのアクションをゆっくり・じっくりと行ってみましょう。ゆったりとした動作は男性にエロティックな印象を与えます。たとえばフェラをするときもただがむしゃらに顔を上下させても、「さっさと終わらせたいのかな?」なんて思われてしまうんです。ゆっくりとまるでソフトクリームを味わって舐めるように、オーラルセックスをすれば、男性は「俺のペニスがそんなに愛おしいのか」と喜んでくれることでしょう。
ゆったりとした動作をする中で、ときおり激しく動いて情熱的な素振りを見せるのも効果的です。「感じてる」「イキそうなのかな」と思わせることができます。ちょっとした演技というと聞こえは悪いですが、エッチを盛り上げるちょっとした演出くらいに思えば、やって損はないのではないでしょうか。

普段とのギャップがあればあるほど男は興奮する

ご紹介したベッドの上でのちょいテクは、普段とのギャップがあればあるほど効果的です。たとえば、いつもはサバサバとしていてマシンガントークをしている人が、エッチになると無言で愛おしそうに彼を見る。そんな静と動のギャップは男性の心にスイッチを入れるトリガーとなるでしょう。
普段は絶対見せないような行動、や行為をすることはエッチを盛り上げるポイントです。それはまさに男が欲するギャップであり、理想とする女性像といえるでしょう。