キスが持つ美容と健康への意外な効果とは

みなさんは一日にどれくらいキスをするでしょうか?欧米と違って日本では挨拶をする際に頬を近づけるなどの習慣はありません。どんなに仲の良い異性であってもキスをするなんてことはご法度、街中でキスをしようものならば周りから白い目で見られてしまいます。
口づけに関しては発展途上国と言わざるを得ない日本、しかし様々な面でメリットがあるのをご存知ですか?キスと健康の意外な関係性についてご紹介をしていきます。

キスがもたらす美容効果

みなさん何気なくキスをしていると思いますが、かなりカロリーを消費する行為だって知っていましたか?実は唇を前に押し出す際、顔や口の周りでは30種類近くの筋肉が刺激されるのです。ですので、キスをたくさんすると口角のたるみやほうれい線などといったものも解消されやすくなるわけです。最近、変顔による顔面マッサージとかエクササイズが流行っていますが、それらと似たような効果が得られるというわけですね。
またカロリー消費としては1分間で6キロカロリーに相当すると言われています。少ないように思えますが、キス一つでこれだけのカロリーを消費すると考えたらけっこう多いのではないでしょうか。
美容のためにはパートナーと口づけをするようにしましょう。

キスをすると健康になれる!?

キスには美容効果だけでなく健康にも良い効果があります。スウェーデンの歯科医が調査したところによると、キスをするカップルはしないカップルに比べて風邪などの病気になりにくい傾向にあることがわかりました。キスをすることによって口の中が刺激されて唾液の分泌が良くなるからなのだそうです。唾液は口から侵入しようとする雑菌を退治する役割があります。そのため風邪などをひきにくくなるわけですね。
また歯科医の坂本氏は自身の著書で「毎朝妻にキスをする男性は平均5年長生きする」といったことを述べています。ストレス解消などの精神的な効果が寿命に影響しているのではということです。

コミュニケーションの一環としてキスをしよう

健康や美容と色々と良い効果があるキスですが、カップルにとって一番の効果は愛を確かめ合うというものでしょう。キスをすれば自然と笑顔になりますし、どんなに喧嘩をしていても優しい気持ちになれるものです。カップルのコミュニケーションを向上させるためにもキスは適度にした方がよいでしょう。いつまでも美しく健康で、さらに仲良い関係を保つことが期待できるキスのパワー。ぜひ試してみてください。