キスで分かる?性の相性診

どれほど好きと思っても、やはり相性が悪いと上手くいきません。ですが深い関係になるまで本当の所は分からなく、ようやく気付いたのは別れる時だった、ということもあるでしょう。しかし、実はある程度は予測が付きます。キスの時に注意して観察すれば、人となりが分かるのです。 キスをすると分かること[LCのちょっとHなラブ・コラム]

キスの仕方は性格で変わる

情熱的に、優しく、激しく。口づけは人に寄って変わるでしょう。唇を重ねた時に首や肩に手を回す人は、独占欲が強い傾向にあるそうです。また、目をみつめて少し間をとる方は、ムードを大事にします。ソフトなキスをする人は、冷静な性格で、セックスに関しては淡白で性欲に流されるということが滅多にありません。逆に食べるように、もしくは下を激しく絡めるディープなものは、積極的でどんどんと押してくる本能タイプだそうです。そして、口が強張っていて触れると舌が引っ込んでしまうような人は、内気で受け身な人であることが多いでしょう。

目をどうしているかで気持ちが分かる

唇が触れた時に目を開けているかどうかで相手が心でどう思っているかが分かるそうです。目を開けたままの場合は2つの意味があります。一つは「自分がイニシアチブを取りたい」とい表れで、もう一つは「好きな相手とキスする瞬間をみたい」という意図です。

二つに共通するのは相手の反応を気にしているということ。この性格の人は身体を重ねる時もしっかり相手の反応を確かめるので、気持ちよくして貰えることが多いでしょう。ただ、前者の場合はやや支配欲が強い傾向にあるので、リードをしたがります。反対に後者の人は喜んで貰えるよう、とことん尽くしてくれるでしょう。

では目を閉じる人はどうでしょうか。相手を見ないのは、触れ合う唇や舌に意識を集中しようとしている証です。つまりは自分に意識を向けて、相手にされるのを待っている状態です。性格的には受け身、もしくは自分の快楽を優先する人間の特徴と言えるでしょう。自分が気持ち良いことを相手にもしたがるのがこのタイプです。少し独りよがりな面もありますが、前戯や終わった後のケアを欠かしません。

キスの仕方一つで、ベッドでの態度がある程度分かります。もちろん一度や2度の口づけで全ての性格を掴める訳ではありませんが、ヒントになるのは確かです。素敵と思い付き合ってみたら、夜の営みが全く駄目だったというケースを減らすためにも、触れ合う唇で相手の性格を読んでみてはいかがでしょうか。