男の方からキスをしたくなる!そんな女になる方法

男の方から思わずキスをしたくなる…そんな女になりませんか? 男女の関係では「惚れさせた方の勝ち」なんて言葉がありますよね。しかし、どちらが先に好きになるかなんてことはわかりません。ただ、「どっちが先に手を出したか」ははっきりとわかりますよね。食事に誘ったのはどっち?手を繋いだのは相手から?キスをしてきたのは…?気持ちが伝わる行動をどっちから取ったのか、これは主導権を握る上で重要なポイントとなります。
男性の方から惚れさせる!恋愛の手綱を引くために、「キスをしたくなる女」になってみましょう!

上目遣いの女に男はドキッとする

思わずチューしたくなる…これってつまり、「強い魅力を感じたから」ですよね。しかもただ色気があるだけではいけません。適度に脇が甘い雰囲気を出す必要があります。美人でもガードが固そうな女性には男性だって手を出しません。しかし、可愛らしくて天然な雰囲気がある「もしかしたら許してくれるかも?」そんな女性ならば彼も思わずキスをしてしまうでしょう。
色気と適度な緩さを醸し出すのに有効なテクニックの一つが「上目遣い」です。男性はこれをされると心がキュンとしてしまいます。つまり、強い魅力を感じるのです。しかも、上目遣いには「相手を誘う」という効果もあります。甘えたような雰囲気ができますし、それでいてやや挑発的な印象もあります。男性からすると「襲ってこないの?」と女性から迫られているような気がしてしまうんですね。据え膳食わねばなんとやらの精神で、ついつい男性は吸い込まれるかのようにキスをしてしまいたくなる欲求にかられるのです。

トークの切れ目に間を作って勝負をかける

ただ上目遣いをするだけでは、実はあまり効果がありません。それにプラスして「見つめる」という時間が必要になります。上目遣いでジッと彼を見る時間が長ければ長いほど「甘えた雰囲気」と「挑発的印象」が強くなります。さらに下唇をペロッと舐めるような小悪魔的仕草があると、男性は思わずキスをしてしまうことでしょう。
たとえばこの一連の行動を、トークの切れ間にやってみましょう。食事の後、バーのカウンターで二人横並び…シチュエーション的には最高ですね。他愛もない会話をして彼が一息ついてグラスに手を取った瞬間、ジッと上目遣いをしてみましょう。思わず男の方からキスをしてしまう可能性は高いです。

お肌のケアと唇の状態をキス仕様にしておこう

彼の方からキスをさせる、上目遣いテクを駆使すれば案外うまくいくと思います。ただ、あなた自身の状態が悪いと失敗するかもしれません。たとえば肌が荒れているとか、唇がカサカサ…そんなコンディションだと、たとえ彼の心が高まっていてもキスまではいかない可能性があるのです。
男の方からキスがしたくなる、そんな女になるためにはスキンケアが大切です。美肌を維持して、「触れたい」と思われるような状態に持って行きましょう。また、唇もリップクリームなどをこまめに塗って、プルッとさせるようにしましょう。ぷっくりとしていて柔らかそうな唇は、男性の大好物です。「食べちゃいたい」と思わせるくらいの小悪魔リップを維持するようにしてください。