髪は女の命!男が好むヘアスタイルを学ぼう

男が好む髪型、アナタは知っていますか?
髪は女の命、という言葉があります。女性にとってそれくらい大切ということですよね。恋愛でも髪はかなり重要な位置につけています。実は、髪型によって男性に与える印象が全く変わってくるのです。男にとって理想的なヘアスタイルはどのようなものなのか?髪型でどんなイメージを相手は受けるのか?女性の髪について考えてみましょう。

長さって案外重要です!

ヘアスタイルを決める上で最も大きなポイントになるのは長さですよね。最近はロングばかりでなく、ショートヘアーも一般的になりました。オシャレな人はツーブロック風にしたり、アシンメトリーを楽しんだりもしていますね。
多くの女性は「長い髪の女がモテる」と思っているかもしれません。確かに一昔前は、ロングの方が「女らしい」ということで好む男性は多かったようです。しかし現代では、長かろうが短かろうが、その人に合っていれば良いとされます。また、男性の好みも多様化しているので、一概にどんな長さが良いとは言い切れなくなってきているのです。
ただ、傾向としてロングは「協調性があっておっとりとした優しい女性」というイメージを与えやすいです。これは昔からある「女らしさ」の印象がまだ残っているからですね。逆にショートは「積極的でポジティブ、明るいが自己主張も強い」というように思われやすいです。確かに、元気が売りの芸能人などはショートヘアーにしていることが多いですね。また、ボーイッシュな雰囲気になりやすいので、男性と「友人関係を結びやすい」という特徴もあります。
髪の長さでどんなイメージを相手に与えるのか、それを理解しておくと恋愛でも役立つのではないでしょうか。

巻き方や色でどんな印象になる?

最近は髪を巻くのが流行っていますね。ただ巻くと言ってもやり方や形は色々とあります。男性との恋愛を考えた場合、巻き方でどのような印象を与えるのか覚えておくと良いでしょう。
ギャルっぽい強めの巻き巻きヘアーは強めのイメージが全面に出ます。テキパキとしていて機転が利く、その一方で落ち着きがないといった印象になりやすいようです。
若い子に人気のふんわり系は柔らかい雰囲気になるでしょう。落ち着いていてゆったりとしている、そんな昔ながらの「女の子」イメージになりやすいです。丸顔で美人よりも可愛い系の顔立ちだと、ふんわり巻髪の方が似合う傾向にあります。
では一切巻かずに、ストレートという場合はどうでしょうか?流行りに乗らない意志の強さや真面目さという印象が強くなるかもしれません。特に黒髪の場合は、「委員長タイプ」といった感じで頑固な雰囲気がでることもあります。ストレートの場合はやや髪色を明るくすると良いかもしれませんね。

前髪の処理も重要なポイント!

長さや巻き方や色と見てきたので、最後は前髪についても考えてみましょう。
最近流行っているのは「ぱっつん前髪」というものですね。女性の間では賛否あるようですが、男性の多くはこの前髪がけっこう好きです。女の子らしくて可愛い、やや幼気な印象になるからです。
前髪はそのまま伸ばし横に流す…いわゆるワンレンはどうでしょうか。前髪ぱっつんに比べると、大人の女性に見えやすくなります。また、髪をかきあげる仕草などでセクシーさも演出できます。スタイルや自分の雰囲気に自信がある場合は、ワンレンで決めるのも良いかもしれませんね。