今、注目の地味な女性

美人は三日で飽きると言いますが、本当かもしれません。近年、綺麗な女性よりも服装が地味目で田舎の雰囲気を持っているような人の方が男性にモテるそうです。男の人が大人しそうであか抜けない女子を選ぶ背景には、自意識を高く持ち自分を磨いているタイプに疲れてしまった、ということがあるようです。

綺麗よりも安心が大事

有名ブランドの服に身を包み、流行りのお洒落や話題にも敏感でスタイルもモデルのような美しさ。多くの女性が目指す理想の姿であり、男性にモテるためにも必要と思われていますが、実はあまり好まれていません。理由は、現代の男の人が、どちらかと言えば大人しい内気な性格である傾向が関係しているようです。

ほとんどの男性が理想とする女性像として清楚、純真であることを挙げます。派手ではなく、髪も黒く、かと言って気を遣っていない訳ではないというイメージでしょうか。体型も魅惑的なくびれや形の良い胸を持っているよりも、少し肉付きがあって、幼さが残る感じが望まれるようです。性格も奥手で、自分と二人きりの時しか喋らないぐらいが良いでしょう。

自分だけに心を開いているということ、そして地味で目立たないので他の男に目を付けられる心配がないという安心感が良いのかもしれません。逆に、モデルのように自分を磨き美しさを磨いている女性は、告白しても断られる可能性が高いし、モテるせいで浮気するのでは、という不安が絶えないようです。自分だけを見てくれないならと消極的になり、良い雰囲気になっても想いを伝え辛いのかもしれません。

大人しさと本音の使い分け

では、女性はみんな大人しい必要があるのでしょうか。実は違います。男性は純粋さを求めると同時に、意外な面をも欲しがっています。ですので、根っからの地味な子よりも、大人しく振る舞うけれど大胆な本性を持つ子が、本当は一番の理想像といえるでしょう。女性はそれらのことを理解し、目立たないような服装や振る舞いを出来るようにし、二人の距離が縮まるに連れて、自分の本音や趣味などを徐々に打ち明けていくといいでしょう。

昔と違い、男性の付き合いたい、結婚したい人の条件というのは大きく変わりました。話下手で伏し目がち、自分にだけ心を開いてくれるような処女性を感じさせる特徴が好まれるようです。女性は現在の男達の理想の姿を演じつつ、意中の相手に接するといいでしょう。逆に男性は、相手がする演技の奥にある、彼女の本音や好きな所を見つけることが重要なのかもしれません。