包茎でもセックスすることは可能なのか?状態からみる性交渉

彼女は笑ったりしないだろうか…セックスはできるだろうか?男にとって包茎って深刻な悩みになり得るものですよね。ペニスの問題はデリケートな部分ですし、簡単に改善できるわけではないので難しいものです。
特に包茎は見た目が悪かったり、早漏になりやすかったりとデメリットが多く語られています。また、そもそも「皮が邪魔でセックスできないのでは?」といった不安を抱えている人も実は案外たくさんいるのです。 包茎はセックスの障害となるのでしょうか?包茎で悩むみなさんのためになるような情報をお伝えします。

包茎でもセックスはできる!

まず答えだけ先に言ってしまうと、包茎でもセックスは十分に可能です。仮性状態であれば、手を使ったり勃起することで自然に皮が剥けますよね。亀頭が露出するわけですから、性機能面ではあまり気にする状態ではありません。
真性包茎の場合でもセックスそのものはできます。皮が癒着してしまっているので亀頭が顔をだすことはありませんが、挿入も射精もできます。ただ、余分な皮が性感を鈍らせてしまったり、コンドームが着けにかったり…というちょっとしたデメリットはあるかもしれません。とはいえ、セックスができないというわけではないですし、真性でも子供がいる方もいます。深刻に悩み過ぎる必要はないのではないでしょうか。
カントン包茎については微妙です。セックスができないわけではありませんが、皮が亀頭やカリ首を締め付けてしまう可能性があるからです。無理にセックスしてしまうと、性交痛を感じたりペニスが締め付けられすぎて機能的な障害を負う…そんな可能性もないわけではありません。人それぞれ、症状の度合いには違いがあります。まずはご自分の状態を確認し、勃起やオナニーで支障がないかどうかをチェックしてみましょう。そこで問題がなければセックスもできる可能性が高くなります。

大切なのは清潔さと勃起力

包茎がコンプレックスとなってセックスどころか、女性に対して積極的になれない…そういう男性は少なくありません。確かに、男にとってペニスの問題は大きな悩みですよね。しかし、包茎でもセックスはできますし、女性の多くは「皮被り」に対してそれほどマイナスのイメージを持っていません。むしろ、日本人の8割以上が仮性をはじめとする包茎なのですから、皮をかぶっているペニスの方が多いんです。別に珍しい状態ではないので、コンプレックスに感じる必要もありません。
ただ、包茎の場合は恥垢がたまりやすいというデメリットがあります。お風呂に入った時はもちろんのこと、セックスの前にはしっかりとペニスを洗うことはしておきましょう。それさえできていれば、女性も文句を言うことはほとんどありません。
また、包茎のせいで精神的に弱ってしまい勃起力が低下している…ということもあり得ます。過去に皮かぶりのせいでセックスに失敗してしまい、それがトラウマになっている…その結果として精神的なEDになることがあります。そうした場合は医師の診断を受けてバイアグラなどの治療薬を服用してみましょう。心が弱っていても、バイアグラによって勃起しやすい状態にすれば、ペニスも元気に勃ちやすくなります。包茎でもセックスはできる、一度その自信さえつけてしまえば、トラウマは解消できるはずですよ!