同性も惚れる?悟りを開いたような男性

一つのことに秀でている、もしくは独特の雰囲気をもっているということは、とても魅力的でしょう。現代社会で女性達の心を射止めるのは、アーティスティックな一風変わった男性のようです。男らしさではなく、彼らのような性格がなぜ好まれるのでしょうか。疑問の答えは、女性達の生活が変化したことにありました。

悟りを開いた男子達

現代の女性達が求めるのは肩肘張らずに一緒にいれる存在です。彼女達の望みに応えるように近年の若者達の中から現れたのが、悟りを開いたような独自の人生観の中で生きる男性です。彼らはいつもニコニコと楽しそうに振るまい、受け答えにも内気さは感じられません。誰に対しても感じよく、仕事でのミスや人の間違いもネガティブに捉えず、次の成功に役立てようと考えるようです。

女性にとって彼らの何が魅力的に映るかというと、心が広いことでしょう。多少の愚痴では嫌な顔をせず、相談にも快く乗ってくれます。年齢に似付かわしくない落ち着きもあって、最適な解決策さえ出してくれるそうです。楽しむことを第一とする姿勢が、女性の癒しになるのでしょう。

さらに、デートでは人気だったり定番の場所にはあまり興味を持ちません。美術館やギャラリー、普通の人では知らないような映画やもの珍しいイベントに連れていってくれるのも魅力的な理由でしょう。

付き合うのは難しい実態

魅力的な性格、普通の男性に飽き飽きした女性にとっては新鮮な存在ですが、付き合うのは難しいようです。なぜなら「悟りを開いた」と言われるだけあって、彼らは性的な興味がほとんどありません。加えて、自分のやりたいこと、好きなことに没頭する傾向にあるので、周りが見えていないことが多いようです。猛烈なアプローチをかけられても気付かず、相手が自分のところに飛び込んでくるまでは、行動を起こす可能性も限りなくゼロに近いでしょう。

彼らは一言で言えば「我が道を行く」タイプなので、人に合わせるという考えがありません。付き合いたい女性は、気長に辛抱強く、相手の視線が自分に向くまで頑張る必要があるでしょう。

自然体で、一つのことに没頭し、予想も出来ない隠れたスポットを教えてくれる男性。とことん自分の好きなように生き人生を全力で楽しむ彼らは、同性から見てもとても魅力的です。もしかすると、男女の立場が社会的にも対等になりつつある現代では、親友として一緒にいても楽しめるようなキャラクターが求められているのかもしれません。