プロ意識の高い風俗嬢が思わずガチプレイしてしまう方法

風俗嬢がその気になる瞬間はあるのでしょうか?彼女たちにはプロとしてのプライドがあります。その壁を壊すことは思っている以上に難しいものです。しかしちょっとしたコツを知れば本気でプレイに没頭させることは不可能ではありません。

風俗嬢が持つプロとしてのプライド

風俗で働く女の子はプロとしてのプライドがあるのをご存知でしょうか?風俗店というのは利用するためにはそれなりに高いお金を払わなくてはいけません。デリヘルならば60分あたり1万5千円、さらにホテル代もかかってきます。1回のプレイで2万円程度が消費されるわけです。世の中にそれだけの対価を求めるサービスというのはそれほど多くはありません。たとえば2万円もするステーキなんてそうそう食べる機会はありませんよね。それなのに風俗には簡単に使うことができてしまうのです。
それだけの対価を受け取るわけですから、風俗嬢たちもそれなりの技術やサービス向上に力を入れて、常連を作っていく必要があります。そして積み重ねていった経験が自信につながっていくのです。結果として「素人では味わえない最高のエッチ」それをお客に提供しているんだという気持ちが風俗嬢たちにはあるわけですね。最初は楽をしてお金を稼ごうとした女の子も、次第にそうしたプロ意識が芽生えるようになるものなのです。

本気で感じ、責めることもある!

性のプロフェッショナルである風俗嬢たちは素人とは全く違います。一見プレイ内容はプライベートのそれに近いものを感じさせますが、実は感じることも責めることも常に「お客に喜んでもらう」ために演技をしているのです。意識的・無意識的にプレイを総合的に演出できるという部分は職人技といえるでしょう。
とはいえ、風俗嬢だって人間です。時には本気の部分を見せることだってあります。自分好みの男性が来店したり、AV男優並に上手い人と当たったり、生理前で体が敏感になっていたり…本気になるタイミングは意外と多くあります。男としてはプロとしての風俗嬢もいいものですが、その子の見せる「本気」に出会いたいと思うもの。どうすれば彼女たちの生身の部分を引き出すことができるのでしょうか?

嬢をその気にさせるための男の準備

性のプロを本気にさせるにはいくつかの方法があります。ひとつは仲良くなってプライベートな雰囲気をつくること。もうひとつはテクニックを磨いて、プライドの壁を壊すこと。これができれば嬢たちも本気になってエッチをしてくれることでしょう。しかしこうした方法は誰にでも出来るものではないかもしれません。
実はあとひとつ、風俗嬢をその気にさせる方法があります。それは「女の子に気分よく責めさせる」というものです。実は風俗嬢は仕事をこなしていくうちに「男の体を責める喜び」に目覚めることが少なくありません。感じている姿を見たり、ギンギンに勃起したペニスを見て優越感にひたる子が非常に多いんです。つまり、彼女らの気の済むように責めさせればプライドの壁を壊すきっかけになり得るということですね。
たとえば、嬢のプレイひとつひとつにしっかりと身をよじらせてみたり、ちょっとオーバーなくらいに喘ぎ声を出すなんてやり方もよいでしょう。また、事前にバイアグラを用意しておいて、勃起力をサポートさせるというのもアリです。どんなに演技をしてもペニスに関しては意識的に勃起させるのは難しいものです。特に精力が弱り気味の人では思うようにいかないでしょう。バイアグラは媚薬ではありませんが、使い方次第では風俗嬢をその気にさせるきっかけづくりにはなる、ということですね。