手だけなのになぜか人気!手コキ店は男の理想郷だった!?

様々な風俗店が乱立する中、比較的人気が高く流行中なのが手コキ系のお店です。フェラも素股も、こちらから責めることもできないお店がなぜ流行っているのでしょうか?その理由を詳しくご説明いたします!

手コキ風俗がいま、流行っている!

実はいま、手コキ系の風俗が流行っていることをご存知でしょうか?デリヘルを始めとした性風俗店ではヘルスプレイを行い、フィニッシュにはフェラや素股が選択されることがほとんどです。つまり、擬似セックスができるわけですね。しかし手コキ店ではその名の通り、フィニッシュは手コキ以上のことは選択できないものとなっています。デリヘルに比べればあまりにソフトなこの形態がなぜ男性の間で流行しているのでしょうか?

なぜソフトな店に男性が殺到するのか?

手コキをフィニッシュにするソフト店は数年前に比べると数倍以上に店舗数を増やしています。そういった点からも人気があることがわかりますよね。なぜそこまで爆発的な発展を遂げているのでしょう。
理由として考えられるのは「安く遊べる」というものでしょうか。近年、日本はあまり景気が良いとはいえません。サラリーマンの給料はなかなか上がらず、それでいて物価はデフレを抜けて徐々に高くなってきています。つまり男性が遊びに使えるお金はそれほど多く残されていないのです。
手コキ店は20分数千円からと非常にリーズナブルに遊ぶことができます。一般的なデリヘルが60分1万5千円程度しますから、一発単価で考えるととてつもなく安いことがおわかりでしょう。お財布に優しいことが手コキ店の良さと言えます。
また、女の子のレベルが非常に高いというのも特徴です。フェラや素股といった擬似セックスだけでなく、男性からの責めも受け止めなければいけないデリヘルは、高収入アルバイトの中でもハード系に分類されます。しかし手コキのみを行い、男性からは一切手出しできない手コキ店はソフト系となります。女の子の側から考えればソフトな方に流れていくのは当然のことといえるでしょう。初心者でも働きやすい業種であることから、全体的なレベル向上に繋がっているんですね。

手コキこそ男の性の願いを叶える理想像!

安価であることと嬢の質の高さ、この二点が手コキ店の人気を支える大きな理由となっています。実はもう一点、大きな魅力があるのをご存知でしょうか。なんと手コキ店は数十種類以上のオプションがほぼ必ずと言っていいほど存在しているんです。
通常デリヘルでもオプションプレイは多くても10種類程度しかありません。しかし手コキ店では多いところになると50種類以上もの追加プレイを選ぶことができます。お客側はそれらを自由に選んで自分好みのプレイを行うことができます。つまり、手コキ店は自由度が高く、フェティッシュなプレイを楽しみやすいということなんですね。
オプションによっては女の子に触ることができたり、ヘルスに近いこともできたりします。また、SM的なプレイや放尿などスカトロチックなものまで選択可能です。嬢によってはNGを出しているプレイもありますが、選択肢が豊富であることはお客にとって大変なアドバンテージといえるでしょう。
安価で嬢の質も高く、自分好みのプレイまでできてしまう。ある意味で手コキ店は男の性欲を解消するのに最適な理想郷といえるのです。人気になるのも当然といえるのではないでしょうか。