ベッドで女性が言われたいセリフ

男性はセックスの時、ほとんど喋らない方が多いですが、実は女性は色々と囁いて欲しい言葉があるそうです。気分が乗るかどうかが気持ち良さに大きく関係している女の人ならではの望みといえるでしょう。いったいどのようなセリフが気持ちを昂らせるのか分かれば、充実した性生活を送ることができ、さらに愛情が深まるかもしれません。

劣等感を自信に変えて!

意外と女性は自分のセックスアピールになるような身体の特徴をコンプレックスに感じているようで、好きな人に褒めて貰いたいと願っているそうです。美容に力を入れている裏側には、何もしない状態では見せたくないという気持ちが隠れており、ありのままが見えたら引かれるかもしれないという不安があるのでしょう。

ですから自分が醜いと思っている、直したいと思っている身体を褒められることをいつも期待しています。男性は「綺麗だね」や「君の白い肌が好きだよ」など月並みな言葉でもいいので、言ってみるといいでしょう。彼女の表情が華やぐのが分かるはずです。

快感を声に出して欲しい

男性が嫌がるので言えませんが、実は女性は気持ち良さを声や言葉にして欲しいと思っている方が少なくありません。小声でも良いので「気持ちいい」「もう我慢できそうにない」「ああ!」などの声を聞きたい、らしいとのこと。理由としては「相手が嬉しいと自分も嬉しくなる」「気分が盛り上がってより感じるようになれる」など様々です。男性も女性も、興奮のツボは同じということかもしれません。ただ、女性はあまり大声を出されるのは嫌という意見大半でした。男子諸君は、声をだすなら小声で囁くように言うと良いかもしれません。

甘えさせてくれる一言

日頃の忙しさや人間関係に疲れていることもあり、ベッドの上でぐらい甘えたいというのが女性の本音でしょう。射精後に「おいで」と言って抱きしめられたり「可愛かったよ」なんて一言をかけられると幸せを感じるそうです。恐らく「愛されている」と感じられる言葉を囁かれると弱いのでしょう。

身体を重ねる時、大切なのは気持ちです。男女どちらも声を出したり雰囲気を出すために囁くのは気恥ずかしいかもしれません。しかし、言葉を交わすことでお互いが気持ちいいという実感がより得られますし、性行為そのものの満足度も上がるはずです。愛をしっかりと確かめ合い、二人の仲を深めるためにも、胸いっぱいに愛情を感じるような言葉を囁いてみてはいかがでしょうか。